アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
イクメン管理栄養士 無為無策の子育てブログ
ブログ紹介
妊娠していた嫁(37歳)と産まれた娘(5歳)と息子(2歳)について主に書いていくブログ。嫁は現在は妊娠していない。なぜなら出産したから。本業は都内で働く管理栄養士(32歳)。離乳食の作り方についても書いていく。つもり。

あと、離乳食出張講座もスタートします!絶賛受付中。コメントにどうぞ。
講座料金は無料。交通費、食材費のみ実費請求です。
zoom RSS

マイケルムーアの世界侵略のススメ

2019/02/22 16:34
いやー、良かったよ。
マイケル・ムーアの世界侵略のススメ [AmazonDVDコレクション]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2017-06-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


少し前にツイッターで話題になってて、やっと時間が取れてみてみたんだけど

これは、見てる途中で「あ、もう一回見るな」

って確信したもん。

ふつうないじゃん、見てる途中でもう一回見ようと決心することなんてw

決心したわー。

で、中身は、ムーア監督が世界の様々な国でインタビューするだけのシンプルな構成なんだけど、見ているうちに


「なんで日本はこうじゃないんだろう・・・」ってすごい悲しくなった。

いや、哀しい

正直言ってそれぞれの国より日本の社会、制度、法律、あるいは民度?

は300年くらい遅れていると感じた。

江戸幕府の最初と明治維新くらい遅れている。

マジで。

むしろ今まで何も感じずに生きてこられて奇跡とさえ思う。

もちろん。日本にも素晴らしいところはあるし、取り上げられた国々も問題を抱えてはいるのだが。


それにしても、だよ。


少なくとも日本よりはずーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと良い笑顔で、

みんな楽しく働いて、人生を楽しんでいるということが、画面を通じてビシビシと伝わってきた。


そして、日本の抱える異常な社会が、ありありとそこには浮かび上がってきて

泣かせるストーリーとか、泣ける話とか、感動する場面は、構成上はないのだけど

私は何度も泣きそうになりました。


なんで日本はできないんだろう。

日本は今まで何をやってきたんだろう。

日本の政治家って。





そして、インタビューされる人々の聡明な受け答え、子どもでも、



「大切なものは何か」



について、しっかりと考えていて、理解していて、



あー、日本で街頭インタビューとか見ても本当にバカっぽくて子供っぽくて


泣けました。


子育てしてる方は、絶対に見た方がいい。

そして、子育てしていない人も、絶対に見た方がいい。

☆5つです。

たぶん、近いうちにすぐ2回目見ます。

それではまた(*´▽`*)
マイケル・ムーアの世界侵略のススメ [AmazonDVDコレクション]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2017-06-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

イクメン管理栄養士 無為無策の子育てブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる