この世で一番簡単な離乳食~出汁~

出汁

その甘美なるスープ

出汁

それは命の源



出汁


それはおふくろの味



出汁


日本人のふるさと



出汁・・・
画像


出汁・・・
画像


出汁・・・・・

画像



(遠い目)


画像







離乳期の出汁については、昆布出汁を使います。

中期後期からかつを出汁を使っても良いなんて書いてる本もありますが、メンドイから昆布に統一です。

中期からお肉や魚を使いますので、料理にそのお出汁が出ますから、必要ないというのが持論です。



色々取り方にもうんちくがありますが、簡単にいきます。

①鍋に1Lの水を(水です)張ります。

②そこへ乾燥した昆布(だし用)を10g投入します。残りの昆布も10gに全部切っておきましょう。おすすめは羅臼昆布ですが、何でも構いません。

③弱火~中火で加熱します。

④沸騰する直前に昆布を取り出します。

⑤粗熱を取り、製氷器に入れ冷凍庫へ。

⑥キューブ状になったらジップロックに入れます。

おわり

これでいつでも使える出汁キューブが出来上がり!!




1歳を過ぎて完了食に移行したら、かつをだしやいりこ出汁を使うと良いでしょう。無添加の粉末や、昆布やかつをがブレンドされた出汁パックも市販されています。



ちょいと料理中に足すのであれば粉末、いつも使いの出汁は麦茶ポットに入れてどぼどぼ使いましょう。
完了期からは冷凍する必要はなく、麦茶ポットにINして冷蔵庫で保存です。

一週間で使い切りましょう。大人と兼用ならすぐ終わってしまいますね。



間違っても「粉末=全部悪」ではございません。無添加の粉末出汁もちゃんとあります。
(無添加=アミノ酸無添加ね)
こんぶ

かつを

いりこ




もちろん、自分で昆布とかつをで取る出汁には遠く及びません。

なので、なるべくきちんと出汁を取ることをおすすめします。

だしパックを使ってまとめて取れば、そんなに手間はかかりません。


それに、この時期に覚える出汁の味は一生モノです。

冒頭に書いたように、日本人だけが感じることができる「旨み」

それは出汁の味です。

食育だなんだのは全てここから、いつもここから。


だから


「出来るだけ」そうしてあげましょ。



エレカシふうに言うなら

「出来うる限り」出汁を取る生活を歩んでいこうぜ!

です。


そして、粉末出汁を使うときは、胸を張って!!



そう胸を張ってさ、そう!!!



無添加の粉末出汁を使って行こうぜ!




きょうび、手作りの料理をしようと「心がけている」ママは、

それだけでえらいのですから!






この記事へのコメント

みゆ
2015年04月23日 23:13
離乳食を始めようと、検索をして、こちらにたどり着きました。
初めての子育てで、右も左も分から全くわからない状態の中、とても役立つ知識、情報が満載でとてもありがたいです。
離乳食の記事の続き、期待しています!
無為無策
2015年04月30日 16:40
ちょーうれしーー(*゚▽゚*)
最近忙しくて、っぜんぜん更新できなくてすみません。
でも
こんな温かいコメント頂けるのであれば、睡眠時間削っても書きます!!
来月絶対アップします!!
期待してね☆ミ

この記事へのトラックバック

  • ガゴメ昆布

    Excerpt: ガゴメ昆布で毎日健康!美容効果や免疫力を高めるネバネバ食品 Weblog: ガゴメ昆布は免疫力を高める racked: 2015-05-26 12:05